2010年06月19日

普天間移設 「声明踏襲」に「遺憾」 首相、沖縄県知事と会談(産経新聞)

 菅直人首相は15日、就任後初めて沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と首相官邸で会談した。首相は米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「日米両政府の共同声明を踏襲する」と述べ、同県名護市辺野古崎地区への移設を柱とした日米合意を履行する考えを表明。沖縄の基地負担軽減に取り組む決意も強調した。

 これに対し、仲井真氏は「共同声明は遺憾だ。県外移設を求める県民の期待が失望に変わっており、実現は難しい」と述べた。会談後、仲井真氏は記者団に「政府と意見交換しながら方向を見つけていく。政府が責任を持ち解決するのが筋だ」と語り、協議は続けていく考えを示した。

 首相は15日夜、官邸で記者団に「沖縄との会話が始まった。難しい状況なのは分かっている。粘り強く話し合いたい」と述べた。

 これに関連、首相は15日の参院本会議で「東アジアの安全保障環境には、最近の朝鮮半島情勢に見られる通り、不安定性・不確実性が強く残っている。海兵隊を含む在日米軍の抑止力は安全保障上極めて重要だ」と答弁した。民主党代表当時の平成15年11月に「米海兵隊の基地と兵員は必ずしも沖縄にいなくても極東の安全は維持できる」と発言したことについては「過去の発言を否定するつもりはないが、首相の職に就いた中での認識を申し上げた」と釈明した。

 一方、岡田克也外相は15日の記者会見で、代替施設の具体的な位置・工法を決める期限について「(案が)一つになるか複数になるかはこれからの議論だ。沖縄県民に受け入れられ、可能かどうかという政治的判断は(次回の)2プラス2までに行う」と述べ、9月中旬の外務・防衛担当閣僚による日米安保協議委員会まで決着がずれこむ可能性を示唆した。

加害生徒宅から凶器のケース押収 横浜の女子高生刺傷(産経新聞)
党の議論反映を=菅首相(時事通信)
九州北部が梅雨入り=気象庁(時事通信)
カメ 甲羅に落書き「カメデス」 甲府の舞鶴城公園(毎日新聞)
馳議員「本田は無限の可能性を持つ男」星稜高後輩を絶賛(スポーツ報知)
posted by ヤスダ キンジロウ at 05:16| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

職質2警察官を引きずり車逃走 大阪・西成(産経新聞)

 14日午後5時20分ごろ、大阪市西成区太子の路上で、乗用車に乗り込もうとした男女に西成署員が職務質問したところ、男が車を急発進させた。署員2人を十数メートル引きずって振り落とし逃走。署員2人は左手の指を骨折するなどの重軽傷を負った。西成署は公務執行妨害容疑で逃げた車の行方を追っている。

 西成署によると、逃げた車はシルバーのセダンタイプ。男は35〜40歳で身長約175センチ、灰色の長袖Tシャツと白い野球帽を着用し、女は黒い長髪で黒い半袖ワンピース姿だった。

 男は、署員2人を運転席のドアに挟んだままバックで引きずって振り落としたという。

【関連記事】
琴光喜、野球賭博「やってた」 相撲協会またまた“隠蔽”
YouTube違法投稿で初摘発 14歳、漫画4作をコマ送り撮影
振興銀に司直のメス、中小企業の“救世主”のハズが…
アートんでもない…“タレントの卵”淫行の大物会長、ドイツ少女にも性的行為
歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座

「業務範囲の見直し」で講演やシンポ―看護師職能集会(医療介護CBニュース)
「亀梨さんのブレスレット販売」=投資話で現金詐取、男逮捕―神戸地検(時事通信)
<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
<労災申請>精神疾患、初の1000件超 認定は減少傾向−−09年度厚労省まとめ(毎日新聞)
未来の科学技術 31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)
posted by ヤスダ キンジロウ at 13:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

首相「今日までがんばってきたつもり」 総会で退陣表明(産経新聞)

 【鳩山首相 両院議員総会発言詳報】(1)

 鳩山由紀夫首相は2日午前、国会内で開かれた民主党の両院議員総会で「私自身もこの職を引かせていただくことになる」と述べ、退陣を表明した。

[フォト]首相「ごめんね…」 閣僚につぶやく

 首相発言の詳報は以下の通り。

 「お集まりのみなさん、ありがとうございます。そして、国民のみなさん、本当にありがとうございました。国民のみなさんの昨年の暑い夏の戦い、その結果、日本の政治の歴史は大きく変わりました。それは国民のみなさんの判断は、決して間違っていなかった。私は今でもそう確信をいたしております。こんなに若い、すばらしい国会議員がすくすくと育ち、国会の中で活動を始めてくれています。それも国民のみなさんの判断のおかげでございます。政権交代によって国民のみなさんのお暮らしが必ずよくなる。その確信のもとで、みなさん方がお選びいただき、私は総理大臣として、今日までその職を行ってまいってまいりました。みなさん方と協力をして日本の歴史を変えよう。官僚任せの政治じゃない。政治主導、国民のみなさんが主役になる政治を作ろう。そのように思いながら今日までがんばってきたつもりでございます」

 「私は、きょうお集まりの国会議員のみなさんと一緒に国民のため予算を成立させることができた。そのことを誇りに思っております。ご案内の通り、子ども手当もスタートをいたしました。高校の無償化も始まっています。子供に優しい、未来に魅力のある日本に変えていこう。その私たちの判断は決して間違っていない。そう確信をしています。産業を活性化させなければならない。特に1次産業が厳しい。農業の、一生懸命やっておられる方々の戸別所得補償制度、お米からではありますが、スタートさせていくこともできています。そのことによって1次産業が、さらに2次産業、3次産業とあわせて、6次産業として大いに再生される日も近い。私はそのようにも確信をしています」

 「さまざまな変化が国民のお暮らしの中に起きています。水俣病もそうです。さらには医療崩壊が始まっている地域の医療を何とかしなきゃいけない。厳しい予算の中で医療費をわずかですが増やすことができたのも国民のみなさんの意思だと私はそのように思っています。これから、もっともっと人の命を大切にする政治、進めていかなければなりません」

 「ただ、残念なことに、そのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が必ずしも国民のみなさんの心に映っていません。国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。そのことは残念でなりませんし、まさにそれは私の不徳のいたすところ。そのように思っています」

 「その原因、2つだけ申し上げます。その1つは、普天間の問題でありましょう。沖縄のみなさんにも、徳之島のみなさんにもご迷惑をおかけしています。ただ、私は本当に沖縄の外に米軍の基地をできる限り移すために努力をしなきゃいけない。今までのように沖縄の中に基地を求めることが当たり前じゃないだろう。その思いで半年間、努力をしてまいりましたが、結果として県外にはなかなか届きませんでした。これからも県外にできる限り、彼らの仕事を外に移すように努力をしてまいることはいうまでもありませんが、一方で、北朝鮮が韓国の哨戒艇を魚雷で沈没させるという事案も起きています。北東アジアは決して安全安心が確保されている状況ではありません。その中で日米が信頼関係を保つということが日本だけではなく、東アジアの平和と安定のために不可欠なんだと。その思いのもとで残念ながら沖縄にご負担をお願いをせざるを得なくなりました」

 「そのことで沖縄のみなさん方にもご迷惑をおかけをしています。そして特に社民党さんに政権離脱という厳しい思いをお与えをしてしまったこと。残念でなりません。ただ、みなさん、私もこれからも社民党さんとはさまざま、国民新党さんとも共にではありますが、一緒に今まで仕事をさせていただいてきた。これからもできる限りの協力をお願いを申し上げてまいりたい。さらに、沖縄のみなさん方にもこれからもできる限り、県外に米軍の基地というものを少しずつでも移すことができるように新しい政権としては努力を重ねていくことは何より大切だと思っています。社民党より日米を重視した。けしからん。そのお気持ちも分からないではありません。ただどうぞ、社民党さんとも協力関係を模索をしていきながら、ここはやはり、日米の信頼関係を何としても維持させていかなきゃならないという、その悲痛の思い。ぜひ、みなさんにもご理解を願いたいと思っています」

【関連記事】
鳩山首相「決して間違っていなかった」「私も退きます。幹事長も退いてほしい」
民主党全役員が辞任
「日本の首相はまた替わるのか」 中国も高い関心
大きな目を潤ませ、辞任の理由は「普天間の混乱」と「政治とカネ」
首相「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった」 演説要旨
「はやぶさ」帰還へ

<南アW杯>意外な因縁 スイス合宿地と山形・大蔵(毎日新聞)
<火災>住宅1室全焼、女性死亡 大阪・高槻(毎日新聞)
「菅氏の外交はっきりしない」=自民・谷垣総裁(時事通信)
<掘り出しニュース>「はじめての秋田弁」 転校生の“衝撃”描く4コマ漫画人気 地元ネタや言葉満載(毎日新聞)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
posted by ヤスダ キンジロウ at 18:21| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。